プロフィール

サクソフォン奏者 Yamazoe Satoshi
 
大阪芸術大学演奏学科首席卒業。卒業時に学長賞受賞。同校卒業演奏会、東京読売新人演奏会、関西新人演奏会、YAMAHA管楽器新人演奏会、枚方新人演奏会に出演。在学中にユージン・ルソー氏の公開レッスンを受講。97年スペインで開催された「第11回ワールドサキソフォンコングレス」に出演。
トゥジュール・サキソフォン・クァルテットにおいて、第1回スーパークラシックオーディション室内楽部門本選出場。第2回大阪府立青少年会館新進演奏家オーディション合格、室内楽部門奨励賞受賞。200002081012年に大阪・東京でリサイタル開催。
2006年枚方にてソロコンサート開催。
一方、スクールバンドにおいて後進の指導にあたり数々の成果を修める。2008年枚方市海外友好都市青年音楽祭に音楽監督として参加。
サキソフォンを飯田憲司、赤松二郎、前田昌宏の各氏に師事。

現在、トゥジュール・サキソフォン・クァルテット及びウィンドアンサンブル『奏』バリトンサックス奏者。枚方演奏家クラブ会員
京都府立福知山高等学校バンドトレーナー、音楽教室リプルミュージック代表。